【フランス】シャトー・デ・トゥルトゥ キュヴェ・クラシック・ブラン 750ml 白

(0point)

↑ ↓

色合いはふちが少し淡いペール・イエロー。
瑞々しい柑橘系の香り、ハーブの香りも感じ、とてもピュアで、フレッシュな香りが特徴。
味わいももぎたてのフレッシュな柑橘系の香り、程よい酸味、口の中を引き締める心地よい苦みがあり、とてもバランスの良い味わい。
合わせるお料理もサーモンやホタテなどのマリネなどの魚介類の前菜、あさりのワイン蒸し、鶏もも肉のタタキ、ねぎをタップリ使ったタレで食べる豚カルビの焼肉、鶏肉のから揚げ、などのお肉のお料理とも相性抜群。


ワイナリー名:ラグノー家
ワイン名:シャトー・デ・トゥルトゥ キュヴェ・クラシック・ブラン
容量:750ml
原産国:フランス
地方:ボルドー
地区:ブライ・コート・ド・ボルドー
品質分類・原産地呼称:A.O.C.ブライ・コート・ド・ボルドー
品種:ソーヴィニヨン・ブラン80% セミヨン20%
熟成:ステンレスタンク 6ヶ月
ALC度数:12.50%
キャップ仕様:コルク
種類:白ワイン
色:白
味わい:辛口
飲み頃温度:10℃
【生産者】  ラグノー家

シャトーはコート・ド・ブライのサン・カプレ・ドゥ・ブライに位置しております。畑の総面積は64ha(そのうち3haがChateau des Tourtes Cuvee Classique Blanc用)あり、15の区画に分かれております。

白用品種としてはソーヴィニヨン80%、セミヨン、15%、ミュスカデル5%、赤・ロゼ用品種としてはメルロ72%、カベルネ・ソーヴィニヨン14%、マルベック、プティ・ヴェルドを生産しております。

白ワインだけでなく赤ワインも生産しております。1967年にリズ、フィリップ・ラグノー夫婦により設立されました。その後シャトーは家族だけで経営されてきましたが、1997年には2人の娘の夫であるダレン・ミラー、エリック・レリーも醸造を学んだ後に経営に加わっております。

今でも6人で経営されております。ワインの品質は昔から定評があり、過去25年で、獲得したメダルは100以上になります。現在ではオー・メドックのシャトー・オー・ベイザックを入手しワインを造っており、注目の造り手です!!


【醸造方法】

畑の手入れは丁寧に行います。樹齢は15年以上。収量は50hl/haと低収量です。

ブドウは全て温度管理された状態で4日間かけてプレスされます。

発酵は16度、12日間で行われ、フレッシュさを保った状態で行われます。
熟成はステンレス・タンクで6カ月間行われます。

※この商品はお取り寄せになります。仕入れ状況によっては出荷までに3日〜1週間ほど頂く場合がございます。ご了承くださいませ。

※オプション(有料)で、ギフトボックス付きをお選び頂けます。